読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kitten's Diary

趣味の写真や日々の暮らしのあれこれを綴ります

服飾関係のミニマル化への道

 

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

 

 こちらの本をミニマリストのブロガーが紹介していましたのでわたしも読んでみました。

まずはパーソナルカラーの診断の章から始まります。

パーソナルカラーはかなり浸透してきているのではと思います。

わたしは今までに3回 それぞれ違う方に受けました。

3回目の結果が正しいかなと自分では思います。

ちなみにわたしは「サマー&オータム」タイプです。
サマータイプはブルーベースでオータムタイプはイエローベースなので似合う色のバリエーションが多いのです。
ただしいずれもクリアな色ではなくちょっと濁った色、穏やかな色、ニュアンスカラーです。

金属アクセサリーはゴールドとシルバーどちらもいけます。

すごく得なタイプと言えますね。

 

次が骨格診断の章になるんですが 3つのタイプに分けられます。

メリハリボディのストレート、華奢なウェーブ、骨格がしっかりしたナチュラル。

それぞれタレントさんで言うと ストレートは藤原紀香さん、ウェーブは神田うのさん、ナチュラルは萬田久子さん。

そしてそれぞれのタイプ別にくわしくどんなファッションが似合うのかイラスト付きで説明してあります。

洋服だけじゃなくてバッグや靴やアクセサリーまで。
これが服飾関係を整理する上でかなり役に立っています。

※ちなみにわたしはナチュラルタイプでした。

ミニマリストのように洋服の制服化まではなかなかできませんが 自分に似合うタイプ以外をすべて処分すればかなり数が減らせるなと思っています。

この本を読むまでにかなり処分しましたが まだまだ減らしていこうと思っています。

※ちなみにこの本での診断ではマキシ丈が似合うとありましたが その前にマキシ丈のスカートを2枚処分していました。人から似合うと言われてはいましたが マキシ丈ってどうも足さばきが悪くってなんだかいらいらするんですよね。ですからほとんど着ていませんでした。

「似合う」と「好き」はやっぱり違うんですね。

 

でも逆に「似合う」と「好き」の両方が両立するものだけに絞ればかなり数を減らせることになりますよね。

いいことに気がつきました。

また作業に取り掛かることにします。

少しずつ家の中がすっきりしてきて家が居心地良くなってきました。

自分たち(夫もね)にとってちょうどよい心地よさになるまでモノを減らしていきたいと思っています。

家の中がすっきりしてくると集中力が増してきますね。

それと居心地がいいので以前ほど出かけなくなり ちょっとした外食が減りました。

これで家計も助かります。

その分 好きなことにお金を使えますね。

頭で考えるだけでは分からなかった変化が実際に行動することで身をもって体験しています。

ミニマリストへの道は幸せへの道と言えるかも。

 

それではまた。